« 2014年終了 | トップページ | 靴 »

2015年1月 1日 (木)

全くめでたくなかった

明けましておめでとうございます。

そんなことより元日、雪降りすぎ。急に積もりすぎ。
危うく元日が命日になるところだったわ。

降るなら少しずつ降って何時間もかけて積もっていく感じにしろと。



せっかくの連休だからちょっとバイクで出かけてみるかと思って
家から約1時間くらいのエリアを適当に走ってた。

そしたらめっちゃ雪降ってきた。

これはヤバイと思って帰ろうとしたんだけど、あと30分くらいで家に着くかなって辺りで
もうバイクで走るのが不可能なくらい道路に雪が積もってんの。

徒歩並みの速度ならなんとかなるかなと思って頑張ったけど後輪が横滑りしまくって
無理だった。あんな道でバイクなんて乗ってたら確実に事故る。

となるとバイクを押して帰るかってことだけど、普通に考えて晴れてる日に
バイクで30分くらいかかる道のりをこんな雪の中押して帰れるか?何時間かかんの?

可能かどうか分からないがとりあえず進まないといけないと思ってバイクを押しながら
歩道を通ってたけど、歩道なんて車道以上に雪が積もりまくってる。

更に靴と手袋が雪で濡れてるのと寒さが相まって手足の指先の感覚が段々
なくなってくるのな。
このまま放っておいたら凍傷おこして指切断する羽目になるんじゃね?くらいに
指先がマヒしてきてもう絶望しかなかった。

幸い、ついさっきまでバイクで走ってたおかげでマフラーが結構熱かったから
マフラー触って手足を温めながらちょっとずつ押し進めることはできたが。

それでも距離的に家まで押し続けるのは多分無理だろう。マフラーだっていつまでも
温かいわけじゃない。もうバイクをそこらへんに放置して駅でも探した方がいいか。
駐車違反で罰金払うことになるかもしれないが指切断したり事故ったりするよりは
マシだろ・・・

と思っていたところで、車の通りが多くて車道の雪がちょっと少なくなってる場所まで
来ていることに気付いた。たまに原付も超スローだが走っている。

これならいけるかも?

ということでチャリンコよりもちょっと早いくらいの超スロー運転でなんとか帰宅
することができた。途中で何回もコケそうになったけど持ち堪えた。
バイクで30分くらいの距離が3時間くらいかかったわ。



それにしても雪は怖い。もしこれが人通りの少ない山道とかだったら生きて
帰れてる気がしない。

そこそこ通行人やいろんな建物があるような場所だったというのも
助かった理由の一つかもしれないな。

必死にバイクを押している横で雪だるま作って遊んでた子供達や、手を繋いで
歩いていたカップル達の存在に救われたということか・・・

« 2014年終了 | トップページ | 靴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505419/60912537

この記事へのトラックバック一覧です: 全くめでたくなかった:

« 2014年終了 | トップページ | 靴 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ゲーム紹介サイト様

ブログ村

  • にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
  • にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram

  • blogram投票ボタン